水明グラウト 日本グラウト協会会員 鋼管矢板継手処理の専門会社

〒343−0011 埼玉県越谷市増林13-12

沈下修正工事

家屋を建築する前に建物の基礎部分へ改良体を造成し、液状化対策や耐震補強、地滑り対策(抑止杭)を目的としたケースと、既存の建物が何らかの要因による経年変化とともに傾斜し、その建物を改良と共にレベルまで持ち上げ、復旧させるケースとがあります。どちらのケースも、薬液注入や高圧噴射工法を応用させた工法を行うことで対応できますが、既存の建物を持ち上げ復旧するケースでは、機械的に持ち上げる工法(ジャッキアップ)もあります。

地盤改良による沈下修正 概要図

 

ジャッキアップによる沈下修正 概要図(戸建住宅)

 

ジャッキアップによる沈下修正 概要図(大型建物)

 

バナー
バナー

Menu

Infomation

バナー

業務内容

画像
当社独自技術の鋼管矢板継手処理工事
画像
薬液注入工事と高圧ジェットグラウト
画像
エアミルク・エアモルタル工事を中心にトンネル裏込充填工事
画像
建物の基礎部分の造成・地滑り対策・沈下復旧工事