水明グラウト 日本グラウト協会会員 鋼管矢板継手処理の専門会社

〒343−0011 埼玉県越谷市増林13-12

会社概要

商 号 株式会社 水明グラウト
本社 住所埼玉県越谷市川柳町5ー15ー1
電話&FAX TEL:048ー940ー0042 FAX:048ー940ー0043
建設許可番号平成26年1月25日 埼玉県知事許可 (般25)第54264
設立年月日 平成3年9月26日 有限会社 水明グラウト
平成12年6月30日 株式会社 水明グラウト 商号変更
資本金 1,000万円
取引銀行 埼玉りそな銀行 越谷支店 栃木銀行 東越谷支店 埼玉懸信用金庫 大袋支店
役 員

代表取締役   山口 明彦
専務取締役   山口 美帆子
常務取締役   武山 浩一
取締役     山口 恒雄

取締役     山口 和子

従業員数 技術・営業部 3名
施工管理部 7名
工事部 10名
総務部 2名
経理部 1名
技術資格者 一級土木施工管理技士 4名
二級土木施工管理技士 5名
ジェットグラウト技士 6名
加盟団体 社団法人日本グラウト協会
鋼管矢板継手処理工法研究会
ESP工法研究会
スペースパック工法研究会
主要取引先
あ行 あおみ建設株式会社 株式会社大本組
  青木マリーン株式会社 株式会社奥村組
  株式会社安藤・間 大蔵工業株式会社
  株式会社市原組 株式会社大阪防水建設社
  株式会社今井組 奥多摩建設工業株式会社
  株式会社入野土建 小野田ケミコ株式会社
  株式会社大林組  
     
か行 鹿島建設株式会社 ケミカルグラウト株式会社
  鹿島道路株式会社 株式会社カナエコーポレーション
  株式会社加藤組 株式会社金子港湾
  北野建設株式会社 株式会社関工パワーテクノ
  京成建設株式会社 株式会社技研施工
  株式会社鴻池組 株式会社技研製作所
  五洋建設株式会社 株式会社グラウテック
  五栄土木株式会社 グルンド興機株式会社
     
さ行 坂田建設株式会社 新日本工業株式会社
  JFEエンジニアリング株式会社 関中建設株式会社
  清水建設株式会社 株式会社銭高組
  CRS株式会社 信幸建設株式会社
  株式会社島村工業 株式会社セーフティハウス
  スターツCAM株式会社 株式会社鈴木海事工業所
  株式会社昇和産業 株式会社サムシング
  株式会社昇和建設  
     
た行 大成建設株式会社 大新土木株式会社
  戸田建設株式会社 大勝建設株式会社
  飛島建設株式会社 大東重機工事株式会社
  東亜建設工業株式会社 タマホーム株式会社
  東洋建設株式会社 地建興業株式会社
  大東建託株式会社 株式会社テノックス
  大興物産株式会社 株式会社テクト
  第一総合建設株式会社 東成産業株式会社
     
な行 西松建設株式会社 二幸建設株式会社
  日鉄住金テックスエンジ株式会社 日本ベース株式会社
  日栄機工株式会社  
     
は行 株式会社日立ライフ 古郡建設株式会社
  株式会社不動テトラ 株式会社細田組
  株式会社桧家リフォーミング 株式会社古川組
  土方建設株式会社 富士スチール株式会社
  株式会社ホープ 株式会社中川船舶
  株式会社ピーエルジー 株式会社プロセス
     
ま行 前田建設工業株式会社 株式会社松原企業
  三井住友建設株式会社 港シビル株式会社
  みらい建設工業株式会社 株式会社森長組
  三国屋建設株式会社 株式会社丸山工務店
  村本建設株式会社  
     
や行 八幡建設株式会社 寄神建設株式会社
  株式会社横山基礎工事 吉沢原動機株式会社
     
ら行 りんかい日産建設(株) ライト工業株式会社
     
わ行 若築建設株式会社  
     

代表者挨拶

 水明グラウトは平成3年の創業以来、「妥協することのない技術と誠意でお客様の期待に応える」を基本姿勢とし、地盤改良を中心とした特殊技術をもってお客様に支えられながら今日まで発展してまいりました。また、東日本大震災の復興事業にも積極的に参加させていただき、これまで培ってきた独自の技術を生かし被災地の道路橋建設等に貢献してまいりました。これは、ひとえにお客様のお引き立てと、当社の事業にご協力下さる各位のご支援とご協力の賜と深く感謝申し上げます。
当社の専門とする地盤改良やグラウト工事は、従来からある既存工法で大半の工事に対応することができます。しかし、未だ改善の余地がある工法も多く、工事の目的や要求に対して工法に求められる性能は様々です。これを行えば全て満足ということはほとんどなく、何らかの応用技術を必要とする場合が多いでしょう。
 当社はこの応用技術の向上に特に力をいれています。お客様が大切な工事を私たちに託す以上、納得ではなく満足して頂くためにはどうすればよいかを常に考え、提案し実行することが当社の使命であると考えております。
 今後とも、皆様方の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 

周辺地図

バナー
バナー

Menu

Infomation

バナー

業務内容

画像
当社独自技術の鋼管矢板継手処理工事
画像
薬液注入工事と高圧ジェットグラウト
画像
エアミルク・エアモルタル工事を中心にトンネル裏込充填工事
画像
建物の基礎部分の造成・地滑り対策・沈下復旧工事